ADHDのお子さんを持つ親御さん必見!ペアレントトレーニングってご存知ですか?

ADHDのお子さんを持つ親御さんにとって大切だという『ペアレントトレーニング』。
名前は知っていても詳しいことはわからないという方も少なくないかと思います。

そこで今回は、この『ペアレントトレーニングとは何か』について簡単にご紹介したいと思います。

 

子供のADHDの治療法~薬の服用と療育~

ペアレントトレーニングとは

ペアレントトレーニングとは、『親の行動を考えることで親子関係を改善し、お子さんの症状を緩和する』という親御さんがおこなうトレーニングのことです。

お子さんがADHDかもと思うと、どうしても頭ごなしに怒ってしまったり、コミュケーションが薄くなったりしてしまいます。

それによってお子さんが親御さんの愛情を十分に感じることができなくなり、ADHDの症状が悪化してしまうという可能性があります。

これを回避して親子関係を良くすることでお子さんの症状が緩和し、お子さんに対してより愛情を注いでお子さんの症状が良くなりといった好循環を生み出すこともできるんですね。

 

療育との根本的な違い

『親子の関係を良くする』と聞くと、『療育と何が違うの?』と思われる方もいらっしゃるかと思います。
ですが、療育とペアレントトレーニングには根本的な違いがあるんです。

  • 療育は、親御さんや専門機関などが連携してお子さんの社会性を育てるというものです。
    そのため、あくまでもターゲットはお子さんということになります。
  • 一方で、ペアレントトレーニングは親御さんの考え方や行動を変えることでお子さんによい影響を与えようというものです。
    そのためターゲットは親御さんなんですね。

お子さんが嫌がって療育が受けられないという場合にも、親御さんだけで取り組むことができるというのが、ペアレントトレーニングが喜ばれている理由の一つなんです。

のび太タイプとジャイアンタイプ?ADHDのタイプとは

関連記事

ページ上部へ戻る